• HT

群馬県私立高校入試スタート

今日から群馬県内の私立高校で入学試験が始まりました。この三連休の間にだいたいの私立高校で実施されるので、多くの中3生にとっては人生最初の受験を迎えているかもしれません。


今日は朝からだいぶ冷え込み、受験生のみなさんにとっては、朝早くからの試験で大変だったと思いますが、これまでの勉強の成果が結果につながることを祈るばかりです。


公立高校を目指す生徒さんにはまだしばらく緊張する日々が続きます。やりたいことを我慢し、勉強に多くの時間を割いてきた。でもこの受験という経験が必ず今後活かせる日が来ると思います。今日はそんな人生の一つの節目であり、これから来る明るい未来の門出になってくれればと思います。

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

夏休みへのカウントダウン

夏休みがもう少しでスタートします。そこで今日は夏休みの勉強について書いておきます。 (1)中学3年生 中学3年生の多くの人は来年入試が控えています。したがって夏休み中の学習の中心は、入試に向けた勉強することになります。そうは言っても、何も発展や応用など難しい問題に取り組む必要はありません。 大切なのは中学1年と中学2年の復習です。なぜなら入試では、6~7割は中学1・2年の範囲から出題されるからです

1学期期末テスト

期末テストでは国数英理社だけでなく、実技教科のテストもあるのがふつうです。範囲もそれなりに長いので、いつから、どの教科から手を付けて、そしてどのように勉強すればよいのかと悩んでしまうかもしれません。 「いつから」始めればいいのかといえば、今回は教科数も多いと思うので、早めにテスト勉強を始めて遅すぎることはありません。しかし、早すぎても学校でそのとき習っていることの復習などができないので、テスト日の

次世代の学習サポートシステム

年度末と新年度初めとバタバタしていて、あまり余裕もなかったのですが、4月も終わりに近づき、ひと段落着きました。 そこでブログに何を書こうかと思っていた矢先、とある連絡をいただいたき、それについて今回は書こうと思います。 右側に掲載してあるステッカーをご覧ください。これは当塾で導入している学習システム「すらら」の親会社のすららネットとNTTドコモが実施している実証研究に協力していることを示すものです